レディースローンとレディースキャッシングの違いとは

即日審査可能のレディースローンのことを調べると必ずセットで出てくると言ってもいい程検索に引っかかるものそれがレディースキャッシングです。実際この二つは女性専用のサービスとして沢山の方に利用されていますが、結局のところこの二つはどこに違いがあるのでしょうか。

今回はそんな女性専用のローンとキャッシングの違いについてお話致します。


レディースローンは長期間の借り入れが目的になる

レディースローンはカードローンの女性専用バージョンとして有名です。カードローンはもともと大きな額のお金を融資するための金融商品で高額であるが故に借入期間も長くなるというものです。月々の返済額と借入総額によっては一生のお付き合いになる可能性もあります。


レディースキャッシングは現金の借り入れ

その逆として返済期間を短くし少額の借り入れを繰り返すタイプとして存在しているのがレディースキャッシングです。申込みをした額だけ申込みの際に指定した口座に入金され、その現金をコンビニや銀行のATMで引き出すというシステムで、ATMでの引き出し自体はカードローンも同じですがキャッシングは利用目的を定めなくて済むためローンよりハードルが低いというのが人気の理由でもあります。

このようにローンとキャッシングには利用方法上で区別がつきやすく自分に合った金融商品を使用することでよりその真価を発揮させることが可能になるのです。

レディースローンでよく見かける生計費について

金融商品を利用したくてホームページに行くとたまに見かける不思議な言葉。その国の人間でもよくわからない程難しい言葉を使われましてもこちらとしては理解に苦しむのです。今はとても頼りになるインターネット上の先生に一発で検索して知識を得ることが出来ますが、せっかくならもっと噛み砕いてわかりやすく書いておいてもらいたいものです。

そこで今回はレディースローンのホームページ上でよく見る生計費についてご紹介致します。


生計費を具体的に知る

読んで字のごとくそのまま解釈しようとすると生計費とは生計を立てるために必要なお金であり、家賃や食費・光熱費などのお金に該当すると思う方がとても多いのです。しかし生計費に該当するものはこれだけではありません。実は生計費にはただのお買い物費や旅行費などの費用も入って来るのです。まあ確かに広域に解釈すると生きるためには息抜きも必要な訳で、そのために必要な趣味の費用も生計費となる訳ですね。


レディースローンは生計費が利用目的である

とは限りません。色々なレディースローンの金融機関ホームページにおいて利用目的の場所に生計費という名前が書かれていますが、その目的以外にも利用することが出来ます。ローンの審査に通れば他の目的としても使うことが可能になるため申込みの際にしっかり目的を記入して審査に挑むようにしましょう。

性別が女性であれば利用可能のレディースローン

収入があれば利用出来るレディースローンですがではニューハーフの方はどうでしょうか。身体は男性でも心が女性であれば利用出来るのでしょうか。今回はそんな素朴な疑問であるニューハーフとレディースローンの関係についてお話致します。


戸籍上女性であれば利用可能

一般的にニューハーフとは生物学的には男性でも女性の格好をして楽しむという方のことをいい戸籍上は男性のままでいる方のことを言います。しかし性同一性障害など心と身体がイコールになっていないという方も世の中には存在しそういう方が性転換手術をして戸籍も女性に変更したという場合があります。その場合はその方は法律上も女性とみなされ女性専用のサービスもしっかり利用することが出来るようになるのです。


レディースローンで改めて女性を実感

男性の中でも女性に憧れを抱く方は沢山いらっしゃいます。洋服や化粧など女性特有の身なりを自分も行いたいという方です。戸籍上も女性になるためには手術が必要になり身体も改変させなければなりませんが、休みの日に服装やメイクを楽しむという会社員の方やニューハーフとして生活し仕事もしているという方もいて、今は性別に対してとても自由な世界になっています。しかし女性専用のローンの場合は戸籍上男性であるニューハーフの方は原則利用することは出来ません。

レディースローンの場合も金融機関によっては女性専用ではなく男性も利用可能というとことがありますのでニューハーフの方はそういったサービスをしている金融機関で即日審査のレディースローンを利用しましょう。

レディースローンは専業主婦でも申込み可能か

とにかく女性であれば誰でも申し込めることが出来るのか疑問に感じる方の悩みをしっかり解決するため、今回は専業主婦でも即日審査のレディースローンを利用出来るのかについて詳しく説明致します。


収入あってこその借り入れ

お金がないからローンを組むということを言う方も多くいらっしゃいますが返済出来る見込みがなければローンを組むことは出来ません。ということは専業主婦では借り入れをすることが出来ないということになりますね。どのレディースローンのホームページでも疑問として専業主婦は申込みが出来るかと問われていますが、どの回答でも安定した収入がないと借り入れ出来ないとされています。


レディースローンは年齢の幅が広い

残念ながら専業主婦ではローンを組むことは出来ませんが少しでも安定した収入があればローンを利用することが出来るため日中の間だけパートに出て収入を得ることが出来ればローンを組むことは可能になります。
更に女性専用のローンは年齢の幅が満20歳から69歳までととても幅が広いため学生でもお年を召した方でも簡単に申込みをして利用することが出来ます。要するに壁になる部分としては安定した収入があるかないかという点にのみということです。

収入さえあれば借り入れすることが出来る即日審査のレディースローンを利用するために専業を卒業するという方法もおすすめです。