レディースローンの人気ランキング-主婦やOLの方におすすめ

女性の方にとても人気のレディースローンは、お金に困っている女性の強い味方。

オペレーターの方が全員女性なので相談がしやすいとレディースローンを選択する方も多くいらっしゃいます。女性のスタッフのみで構成されており、女性ならではの家計簿管理や、出産・子育ての出費に関する不安などのサポートもしてくれます。女性の目線で女性に向けてしっかり考えられているローンなので、この商品はとても多くの女性に選ばれているのです。

135575

そこで当サイトでは、自分に合っている借入先を選択するために役立つ情報として、じっくりと吟味をしたおすすめのレディースローンについてご紹介致します。

■おすすめのレディースローンをランキング■

では早速レディースローンの中でも特に人気が高い消費者金融を、ランキング形式で発表致します!

○第1位○プロミス・レディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング

【サービス内容】
  • 限度額:500万円
  • 借入利率:4.5%~17.8%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 初めてお申し込みの方は30日間無利息で利用出来る!
  • パソコンやスマートフォンでいつでも24時間いつでも申し込み可能
  • 毎月確実に返済出来る返済お知らせメール機能完備!

○第2位○SuLaLi(アイフル)

【サービス内容】
  • 限度額:10万円
  • 借入利率:18.0%
  • 審査時間:最短約30分
【ポイント】
  • 女性オペレーターのみの専用ダイヤルあり!
  • Web申込であれば来店不要で借入可能!
  • SuLaLi専用カードならカード表面には社名やロゴは記載なし!※裏面には社名の記載はあります。
  • 万一ご返済日を過ぎても、ご連絡は電話や書面ではなく、SMSにて返済日を過ぎていることをお知らせ!
    ※ただし、一定期間経過してもご連絡・ご入金の確認が取れない場合には、お電話・書面を差し上げるケースがあります。※SMS送信の対象外となるケースがあります。

○第3位○レディースレイク

新生銀行カードローンレイク-300-250-20160930

【サービス内容】
  • 限度額:500万円
  • 借入利率:4.5%~18.0%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 申し込みを行ったその日に振込可能!
  • 30日間もしくは180日間の無利息期間でお得なキャッシングが出来る!
  • 簡単シミュレーションで事前に審査可能かのチェックも可能!

 

○第4位○レディースフタバ

レディースフタバ

【サービス内容】
  • 限度額:50万円
  • 借入利率:14.959%~17.950%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 女性のみで構成された安心のスタッフ構成!
  • 20万円までお借入の方は月の返済額が5,000円以下になる!
  • プライバシーを重視するため、ご家族に内緒にしたい時にうってつけ!

○第5位○アスマイル

アスマイル

【サービス内容】
  • 限度額:200万円
  • 借入利率:14.95%~15.95%
  • 審査時間:公式サイト参照
【ポイント】
  • 出産や学費などの選べる3つのローンでお金の不安を解消!
  • 返済方法は希望に合わせて様々な種類から選択出来る!
  • 安定した収入がある方ならどなたでも申込みが可能!

○第6位○みずほ銀行MyWing

みずほ銀行MyWing

【サービス内容】
  • 限度額:100万円
  • 借入利率:12.0%~14.0%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • お持ちのみずほ銀行キャッシュカードを使って借入可能!
  • 専業主婦でも限度額30万円まで借入可能!
  • 1円から借入可能!

○第7位○ベルーナノーティス

ベルーナノーティス-200-200

【サービス内容】
  • 限度額:300万円
  • 借入利率:4.5%~18.0%
  • 審査時間:公式サイト参照
【ポイント】
  • 専業主婦でも利用可能!
  • はじめてのキャッシング利用で「14日間無利息」!
  • 借入方法と返済方法を選ぶことができる!

○第8位○キャッシングエイワ レディースローン

キャッシングエイワ レディースローン

【サービス内容】
  • 限度額:50万円
  • 借入利率:(貸付金額10万円未満→19.9436%)
    (貸付金額10万円以上→17.9507%)
  • 審査時間:公式サイト参照
【ポイント】
  • 来店して担当者との相談の上融資プランが決まる
  • エイワのキャッシングは79歳まで利用可能!
  • 来店融資で最短即日キャッシング!

○第9位○マイレディス

マイレディス

【サービス内容】
  • 限度額:100万円
  • 借入利率:4.8~18.0%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 最短即日キャッシング対応!
  • 創業41年の老舗消費者金融!
  • 自動契約機から申し込み可能!

○第10位○レディースローン なでしこ

レディースローンなでしこ

【サービス内容】
  • 限度額:50万円
  • 借入利率:15.0~20.0%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 来店融資対応!
  • 他のレディースローンより審査が甘い!
  • 専業主婦でも借入可能!

即日融資に対応したレディースローンも多い

レディースローンの多くが、「即日融資」に対応しています。
カードを即日発行して、カードを使った借り入れを行う「即日融資」が可能なレディースローンも多いですし、「即日振込」も可能なレディースローンがあります。
レディースローンを利用する方の多くは「なんとか今日中にお金が欲しい」という方が多いはず。それならば、先に「即日融資に対応しているか」、確認しておくべきでしょう。

■お金に困っている女性のために■

151883

男性だけでなく、女性も家計の管理や女性ならではの出費で悩んでいるものです。仕事をしている一人暮らしの方でも自分で悩むことしか出来ない事を抱えている方や、家庭を持っていても夫に打ち明けられない悩みを持っている方もいます。そのような難しい内容や、育児や出産など知らない男性に細かく説明しづらい事柄は、やはり女性同士の方が安心して納得いくまで相談することが出来るのです。無料の相談窓口が併設されており、コールセンターは24時間受け付けているところが多いため、自分が相談したい時に携帯電話で自由に話をすることが可能です。
今回ランキングでご紹介したレディースローンは、どれも女性のみ受け付け可能のコールセンターと専門のスタッフを配備しており、女性ならではの悩みを解決することに特化しています。男性相手では話がしづらいという方や女性に話を聞いてもらいたいという方は、是非女性専用のレディースローンやキャッシングのサービスを利用して、自分の悩みをしっかりと解決させましょう。

「レディースローン」と「通常のカードローン」に大きな差は無い

消費者金融や銀行など、金融会社の運用する「レディースローン」と、一般的なキャッシングである「カードローン」。両者の間には、実は大きな差が無いのです。
多くのレディースローンで設定されているのは、必ず女性担当者が対応してくれる専用ダイヤルのみ。なんてことも多いです。
「レディースローンで申し込むと、女性は審査が甘くなる」なんて勘違いをしている方も多いですが、レディースローンは女性に対する審査が甘くなるなんてことはありません。
審査基準は誰に対しても変わらず一定です。

実際にカードローンとレディースローン設定を比較

キャッシング名 金利 限度額
プロミス 4.5~17.8% 500万円
プロミスレディース 4.5~17.8% 500万円
レイク 4.5~18.0% 500万円
レディースレイク 4.5~18.0% 500万円

代表的な二つのレディースローンを、通常のカードローンと比較してみましょう。
どちらも、「金利」「限度額」どちらも差がありません。ただあるのは、レディースローン申し込み専用ダイヤルのみ。この他アイフルなどレディースローンで際立って違う設定が組まれたものもありますが、それはむしろ珍しい設定だと言えるでしょう。

安定収入の有無で利用できるレディースローンは変わる

消費者金融のレディースローンは、「総量規制の対象となるキャッシング」のため、収入がゼロの女性が利用することはできません。
「総量規制」は、年収の金額で、借入可能額が決まる法律。年収がゼロでは、借入額もゼロとなってしまうということです。
専業主婦でもお金を借り入れるための方法は二つ。
「専業主婦でも利用可能な銀行カードローンでお金を借り入れる」または、
「専業主婦でも発行可能なクレジットカードのキャッシング」を利用するということです。
継続的にお金を借り入れるつもりなら、より金利が低く安心な「銀行カードローン」を使った借り入れをおすすめします。

専業主婦でも発行できるクレジットカード「イオンカード」

専業主婦が作ることができるクレジットカードは少ないです。しかしイオンカードなら、比較的簡単に専業主婦でも発行することができ、そのカードにキャッシング枠を付帯することができるでしょう。

イオンカード

年会費 永年無料
審査 最短一週間程度
発行 最短一週間程度
ポイント還元率 0.5%
クレジットカードのキャッシングは利用するべきなのか?

消費者金融や銀行のレディースローンを利用するよりも、クレジットカードのキャッシングを使うほうが、遥かに利用ハードルが低いです。クレジットカードのキャッシングならば、わざわざ審査を受ける必要もなく、お持ちのカードで即日お金を借り入れることもできる場合もあるでしょう。
しかし、私は「クレジットカードのキャッシング」をおすすめしていません。なぜなら、クレジットカードのキャッシングはあくまで「クレジットカードのキャッシングだから」です。クレジットカードは買い物や食事の際支払いに使うもの。「お金を借りるためのカード」では無いのです。たった一度っきり、小額の借り入れなら構いませんが、キャッシングは恒常的な利用が多くなってしまうもの。
継続的なキャッシング利用の予定のある女性は、やはりレディースローンを使ったお金の借り入れを行うことをおすすめします。

「クレジットカードの現金化」は利用すべきではない

クレジットカードを使った現金取得の方法として「クレジットカードの現金化」というものを聞いたことがある方もいるでしょう。
あのサービスの仕組みは、「クレジットカードで商品を購入して、その商品を業者が買い取る」というもの。これにより、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」することができるのです。
しかしあのサービスを利用するのは、ハッキリ言って情報リテラシーが低すぎます。クレジットカードのショッピング枠を現金化したいなら、「新幹線の回数券を金券ショップで売る」など、他の方法を検討するべきしょう。

お金に困った専業主婦には「銀行カードローン」がおすすめ

お金に困っている女性の中には、配偶者の収入をあてにして生活する「専業主婦」も多いはず。専業主婦ということは、本人に安定した収入がないということです。
その状態では、本人の年収で借入可能金額が決まる「消費者金融」のレディースローンを利用することはできません。なぜなら、貸金業法改正によって生まれた、「総量規制」の制限を受けるからです。

銀行カードローンの審査は甘くなった

以前と比べると、銀行カードローンの審査は甘くなりました。その大きな理由は、「保証会社が消費者金融となったこと」「総量規制で消費者金融カードローン利用者が銀行カードローンに移ったから」です。
現在では、消費者金融のカードローン利用者より、銀行カードローン利用者の方が数が多くなっているほどです。

銀行カードローンは「総量規制」の影響を受けない

ところが、「貸金業法」ではなく、「銀行法」で動く銀行カードローンならば専業主婦でも利用可能となります。ここからはおすすめの銀行カードローンをいくつかおすすめを紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」-200-200

【サービス内容】
  • 限度額:500万円
  • 借入利率:1.8%~14.6%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 専業主婦でも配偶者の同意書なしで利用できる!
  • テレビ窓口を使えば簡単に即日融資で借入可能!
  • 1.8~14.6%という低金利!

専業主婦が使いやすい銀行カードローンの代表が、この「三菱東京UFJ銀行カードローン」です。
なんといっても、窓口、ネットなどからの申込み以外にも「テレビ窓口」からの申込みが可能なのが大きいです。テレビ窓口から申し込めば、即日カード発行が可能なのです。
専業主婦でも、申込時配偶者の同意書や収入証明書の類が一切不要です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン-200-200

【サービス内容】
  • 限度額:1000万円
  • 借入利率:3.5%~14.0%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 専業主婦でも借入可能!
  • みずほ銀行に口座を持っている専業主婦なら即日融資で借入可能!
  • 手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を追加可能!

都市銀行である「みずほ銀行」のカードローンも、専業主婦の利用が可能なカードローンとなっています。
みずほ銀行の口座を持っており、キャッシュカードを持っているなら、そのカードに「カードローン機能」を追加することができます。口座を持っているなら、最短即日融資での借り入れも可能。金利も低く設定されているので、専業主婦にもおすすめのカードローンです。

イオン銀行カードローン

【サービス内容】
  • 限度額:800万円
  • 借入利率:3.8%~13.8%
  • 審査時間:最短即日
【ポイント】
  • 専業主婦の強い味方!
  • 14時までの申込みに即日審査回答が可能!
  • イオン店舗内で申込み可能!

主婦の強い味方、イオンの銀行カードローンです。
イオン銀行をメインバンクとして使っている方にとって嬉しいのが、イオン銀行口座をお持ちの方なら、最短即日融資を受けられるのが大きなメリットです。
イオン銀行カードローンは、そもそも専業主婦をメインターゲットとして想定していることもあり、専業主婦にとって借りやすい設定が組まれているのです。

レディースローンは夫に内緒で利用できるのか?

レディースローン利用者が気にしているのが、「夫に内緒で利用できるのか?」という疑問。この「夫に内緒でレディースローンを利用したい」という強いニーズに応えられるサービスが、数々のレディースローンで展開されています。
借り入れるのに、夫の同意書不要のレディースローンは当たり前。在籍確認の電話無しで審査が終わるレディースローン。連絡がすべてSMSで届くレディースローンもあるくらいです。
「夫にばれるのが怖くてレディースローンを利用できない」そんな不安がある方も、心配の必要はありません。

レディースローンやキャッシングなど金融商品を利用する際には、申込みをしてその審査に通らなければなりません。多くの方がハードルを高く感じる部分ですが、実はたった数ヶ所について確認をしておくだけで、審査に難なく通るようになるのです。

119510

そこで今回は、レディースローンの審査時に意識したい項目についてご紹介致します。

■審査時に見ておきたいポイントとは■

申込みに必要な書類は身分証明書だけとなり、借入額によっては収入証明書が必要になるなど最大でも2通の書類を用意すれば良いということになります。申込みはとても手軽なレディースローンですが、審査を確実に通りやすいものにするためには、自分の今の状況をきちんと把握しておく必要があるのです。

 

【自分の状況書き出し項目】

  • レディースローンの使い道を明確にておく
  • 月の支払額と完済までの月日を逆算して計算する
  • 以前に借入経験がある場合にはその期間とその時に起こった問題を書く

 

他のローンやキャッシングでもそうですが、目的の明確化というのは必須要件です。ローン自体は、借入限度額以内であれば何度でも繰り返し利用することが出来ますが、一つの目的以外に少額を繰り返し借入していると、完済するまでにとても多くの時間を費やします。その時間に比例して金利部分の金額が増え、返済総額が増えてしまうということになるのです。次の月々における支払額と、完済までにかかる月日という部分にかかってくる内容なので一緒にご紹介しますが、完済するためには目的を一つに絞るということがとても大切になります。その目的をクリアしてから他の目的にシフトするということは良いですが、一度設定して融資を受けたその目的をクリアせず、新しく目的を設定してレディースローンを利用するのはおすすめ出来ません。完済までの月日というものは、短ければ短い程良いのです。しっかり自分が完済するまで返済をしていくためには、その月日の逆算をするということがとても大事なのです。
最後に過去に借入をしたことがあるという方についてですが、借入の経験がない方はそのまま気にせずにいて構いません。そして過去に融資を受けた際に、何の問題もなく返済をし終えたという方も気にしなくて大丈夫です。しかしその借入で何かしらの不具合を出してしまったという方は、その問題について申込みの際に伝える必要があります。

■レディースローンなら気兼ねなく申込み可能■

101586

過去に借入をした際の問題というのは、返済を滞らせてしまったという場合や自己破産など債務整理をしたという場合についてです。その場合は過去に融資を受けた金額と、返済を滞らせた・債務整理をした理由についてきちんと明確にしましょう。レディースローンは過去に借入をしたという方でも申込みが可能ですが、問題を起こした場合でも確実に審査に通るためには、自分から過去の問題について申し出るということが重要になるのです。

女性専用のレディースローンやキャッシングを利用して融資を受けられるよう、審査に通るために正々堂々と真実を伝えるように心掛けましょう

■レディースローンの借り入れ目的は審査に影響しない■

レディースローンの利用目的が審査に影響すると思っている人もいますが、借り入れ目的を気にする必要はありません。
レディースローンを利用する人の多くが、「レジャー目的」などです。
「遊ぶ金欲しさ」「買い物目的」での借り入れだったとしても、なんら引け目を感じる必要はないのです。
申し込むレディースローンによっては、レディースローンの借り入れ目的を質問されることがあります。ですが、そこでは正直に応えてください。何も詳細な借り入れ目的を説明刷る必要もありません。大まかな目的でいいのです。

消費者金融は返済能力を知りたい

審査において重要なのは、その人がお金を借り入れる目的ではありません。
そのお金をきちんと返してくれるのか。そして、そのお金を返す能力をしっかり持っているのかという「返済能力」を知りたいのです。
よほど変なことにお金を使わければ、そのお金を返してくれさえすれば、消費者金融としては満足なのです。

■コールセンターの社員に相談して■

レディースローンの最大のメリットこそ、「電話で対応してくれるのが、100%女性である」ということです。
男性相手に相談や質問し辛いことでも、同性の女性になら気兼ねなく相談できる…なんて人も多いのではないでしょうか。
対応してくれる女性に「自分が審査で不安な点がある」ことや、「借り入れや返済に関して不安な気持ちを抱いている」ことを正直に話してみましょう。
きっと、一つ一つ丁寧に、キャッシング利用に不安を抱えているあなたの疑問に応えてくれるはずです。

■レディースローンの審査に通るのはどんな女性?■

レディースローンの審査に通るのはどんな女性なのか。そんな審査に強い女性像を理解しておけば、これから審査を受ける場合にその成功像に近づければ良いのです。

申し込み情報に嘘がない

バレないと思い、レディースローンの申し込み情報で嘘をつく人も多いですが、これはNGです。審査する側は過去多くの人を審査してきたいわば審査のプロです。

不自然な収入や勤続年数や勤続形態の嘘は簡単にバレます。特にバレやすいのが「他社借り入れ情報」です。他社借り入れ情報は、信用情報を取り寄せることで簡単に割り出せます。ここで嘘をついてもなんの意味もないのです。

嘘をついて審査に有利な情報を作るのは難しいですしリスキーです。正直な情報で申し込みを行ってください。

信用情報がクリーン

レディースローンの審査で重要な、「キャッシング利用状況」「キャッシング利用履歴」などが集まっている「信用情報」。この信用情報に、審査に不利になる記録が少なければ少ないほど、審査に通りやすくなります。

一度「返済遅延」や「債務整理」の記録が残ってしまうと、記録が消えるまで何年もかかってしまいます。なるべく返済遅延など不利な記録を残さない努力をしましょう。

クレジットカード利用中に金融トラブルを起こしていない

クレジットカードの利用記録も信用情報に残ります。

なるべく審査に強い信用情報を作るためには、クレジットカード利用中もトラブルを起こさない努力を怠らないようにしましょう。

年収が少ないとしても収入が一定

レディースローンの審査ではやはり「年収」も重要な審査基準です。

レディースローンの審査では、高い金額の年収は確かに有利ですが、それより重要なポイントがあります。それは「収入の安定性」です。いくら高い収入でも、その収入が毎月不定期なら審査に有利な収入形態とは言えません。審査に有利なのは、毎月一定額手に入る収入がある女性です。

■レディースローン審査通過率を上げる審査対策■

目星をつけたレディースローンの審査通過率を上げる、「審査対策」があります。工夫次第で、キャッシングの審査にて好印象を受けるための工夫があるのです。可能なら一つでも多くの審査対策を行って、審査通過できる確率を上げましょう。

復数のレディースローン同時申し込みは避ける

意外と多いのが、「復数のレディースローンへ同時に申し込んでしまう」というものです。申込情報は、すべて信用情報に記録されてしまいます。
一度に復数のレディースローンへ申し込んでいると、その「申込記録」を見た消費者金融や銀行から「お金に困っている」と判断されてしまうため、審査に落ちやすくなってしまいます。
レディースローンへ申し込むときには、狙いすました一社か二社への申込を行いましょう。

他社借入件数、他社借入金額を減らす

キャッシング審査において、「他社借入状況」は重要です。他社借り入れが多ければ多いほど、「返済能力が低い」と思われてしまうので、審査に落ちやすくなってしまいます。
どうしても利用したいレディースローンがあるなら、他社から借りているお金を多少無理してでも、「繰り上げ返済」を行って借入状況を良いものにしておきましょう。

先にお試し審査を受けておく

消費者金融や銀行の公式ホームページ上にある「お試し審査」を受けておけば、自分の状況で審査に通るか落ちるか、目安をつかむ事ができます。
「レディースローンに特化したお試し審査」はありませんが、他の消費者金融カードローンのお試し審査でも、十分その役目を真っ当してくれるはず。

プロミスのお試し審査

お試し審査のイメージをつけやすくするために、試しに一社の実際の「お試し審査」画面を載せておきます。レディースローンも運用している「プロミス」のお試し審査画面です。

「他社借り入れ金額」を入力する欄があることからも、「他社借入状況」が審査において重要であることが見て取れると思います。

■レディースローン審査まとめ■

レディースローンの審査基準は、そのレディースローンを運営する消費者金融などによってまちまちです。

ですが、レディースローンの審査に通過しやすくする「審査対策」は、どこも共通しています。
必要書類はしっかり準備する、申込情報は正確に、お試し審査で審査基準を掴んでおくなど、実際に申し込む前にもできることは多いです。